2017-12-20

似合うものに慣れる

みなさんこんにちは
エアラインメイクはお任せください。
SWEENEY TOKYOです

先日から引き続き「似合う」ネタ。
おっさんの帽子作りのお師匠さんが言っています。

帽子が苦手で似合わない

と言っている人でも
毎日かぶり続け鏡の前でポーズをとって
自信をつけていけば

顔が帽子の似合う顔になる。

と。確かに
帽子が似合わない。と
被ることに抵抗がある人が多いんです。

おっさんのお客さんたちでも
「帽子被りたいけど頭でかいから似合わないんですよ」
と、いう方は多いです。

でも、それはメイクや髪型と一緒で
基礎を知らないからなんです。

例えば、帽子ではサイズは大事です。
市販されているものでは小さくて入らない人は
ここで脱落します。
が、ご自身の頭の大きさにあったものを
被ると必ず似合います。
他にも、素材、色、形、被り方。
基礎の被り方や似合う形がわかれば
帽子を被るのが楽しくなります。
そのためには基本的な被り方、似合うものを知る。
ということは大事になります。
おっさんも頭の大きい方の帽子を何個も作っていますが
みなさん最初はあんなに似合わないと
言っていたのに今では帽子好きに変身。

洋服選びやメイク、髪型も一緒です。
自分の好き嫌いで選択するのではなく
自分に合うものを知ってからアレンジを加えると
より良くなります。

SWEENEY TOKYO
124-0024
葛飾区新小岩4−13−6シエルコート新小岩101
03−5607−3747
www.sweeney.tokyo
contact@swenney.tokyo